さんべ農園のご紹介

日本有数の豪雪地帯、
福島県南会津の只見町で、
トマトとお米を作っています。
只見の自然を最大限に活かした農業を
実践することにより、この美しく豊かな自然を
後世に遺したいと考えております。

日本有数の豪雪地帯にて

福島県の西南に位置し、新潟県とも隣接している只見町は、日本でも屈指の豪雪地帯です。毎年2月には来場者数2万人を超える雪まつりが行われています。
冬になると、さんべ農園のトマトハウスもすっかり雪に埋もれてしまいます。

雪解け水の恵み

春になると雪は解け、
ブナの原生林を通してゆっくりと湧き出てきます。
この雪解け水が只見の豊かな自然を育むもととなっています。

次世代へ美しい自然を遺すため

わたしたちは只見の自然と共に生き、その大きな恵みの一部を受けています。
この自然と生きる術は、先人たちの努力によってもたらされたものであり、わたしたちは自分たちの代で、この恩恵を途絶えさせず、しっかりと子どもたち、孫たちの世代に遺していかねばなりません。
この使命をまっとうすべく、私たちは自然の力を引き出し、尊重する農業を実践しています。